MENU

休日にカードローンの即日融資を利用したい場合には?

カードローンは急な出費にも対応してくれるので利用したいという人も多いのではないでしょうか?カードローンは主に銀行と消費者金融から発行されていますがすぐにお金が必要となっている場合には消費者金融の方が融通が利きやすいのです。

 

消費者金融のカードローンは銀行と違って休日でも対応しているので、週末にお金が必要になってしまった!と言う場合であっても即日融資を受けることができるのです。銀行の場合は銀行自体が土日祝日は営業していませんので、土日祝日に利用したくなっても対応してくれないのです。

 

その点消費者金融であれば土日祝日も対応しており、インターネットで申込みするのであれば24時間いつでも受け付していますので時間がある時に申込みしておくことができます。

 

新生銀行レイク

 

 

 

 

 

 

 

その他人気のカードローンはこちら

実質年率 融資限度額 審査目安
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日

 

休日・祝日に緊急で融資が必要になった場合

 

土日祝日に急ぎで融資を受けたい場合には自動契約機を利用するのがおすすめです。自動契約機は土日祝日でも営業しており、遅い時間まで空いているので急な出費にも対応してくれるのです。どこにあるのかわからない、という場合には利用したい消費者金融のWEBサイトから自動契約機の場所を検索することができます。

 

事前にインターネットで申込と審査をすませている場合は、自動契約機に行くとすぐにカードを発行してくれる会社もあります。そうでなくても大体30分か40分ほどで申込みから審査、そしてカード発行までを行ってくれるのです。カードが発行されたら併設されているATMからすぐに借入することが可能なのです。

 

もし自動契約機の利用の仕方が分からない場合でも、オペレーターから教えてもらうことも可能なので安心して利用することが出来るのです。自動契約機を利用する場合には運転免許証などの本人確認書類が必要となるので必ず持参するようにしましょう。

急な出費は出来た時も安心!土日でも申し込みが出来るレイク

 

レイクを利用しようと思っていても仕事や用事で平日にレイクに申し込みが出来ない方は少ないないと思います。しかし、レイクではちょっとした空いた時間にインターネットを使いレイクに申し込みをする事が出来ます。インターネットを使った申し込みは平日はもちろん、土日にも利用する事が出来ます。

 

申し込みだけではなく、審査も平日と同じように受ける事が出来るのがレイクの特徴です。最近ではどこのキャッシング会社でも土日に営業している事が多くレイクも土日に利用する事が出来るキャッシング会社の1つです。

 

土日は利用者が平日よりも多くなる事があり対処にかかる時間が長くなってしまう事がたまにありますが、土曜日に申し込みをしていれば日曜日には審査結果を知る事が出来ます。

 

レイクのネット申し込みを利用する場合はレイクのホームページのネット申し込み専用ページにアクセスし、必要な情報を記入するだけととても簡単で記入が完了すれば後は審査結果の連絡を待つだけになります。審査を通過する事ができて振込の依頼をすればキャッシングを利用する事が出来ます。

 

レイクのカードローン申し込み時の注意点

 

しかし、ここで気を付けなければいけない事があります。金融機関では土日は営業していないので土日の振り込みには対応していないという点になります。平日の利用の場合は審査を通過する事が出来れば銀行口座に入金をしてもらう事が出来ますが銀行が休みのため、土日は振込には対応する事が出来ません。

 

急な出費ですぐにお金がある場合はレイクの自動契約機の利用でその場でのカード発行やATMを使用した借り入れを利用する事が出来ます。ネットからの申し込みと審査を先に終わらせておく事で自動契約機でスムーズに利用が可能です。

審査通過を果たすために重要なポイントは何?

レイクの強みとも言えるのが条件を満たしさえすれば誰でも借り入れ可能ということではないでしょうか。

 

審査も条件さえ満たしていれば問題なく通ることが可能だと言えるでしょう。ではここでは、レイクの審査で重視されるポイントについて見ていきましょう。

 

 

安定した収入

 

レイクで審査を受ける場合、絶対に満たしておかないといけない条件に「安定した収入」ということが挙げられます。借り入れを行うということは当然その後で返済をしなければいけません。その返済を行う能力があるかどうかを見極める一つの基準が安定した収入という訳です。

 

そしてレイクで借り入れを行う際のその安定した収入というのは、なにも正規雇用のみを指すわけではなく、パートやバイトでも安定した収入があれば審査の通過は可能です。

 

社会的信用度

 

レイクの審査通過には、安定した収入以外にも社会的信用度も必要です。例えば、勤め始めたばかりだったり職を転々としていたりする場合は当然社会的信用度は低いと判断されてしまうでしょう。

 

レイクでの審査通過を考えるのであれば短くとも半年から1年以上は勤続年数が必要だと言えるのではないでしょうか。他にも住居を持っていることも必要条件の一つだと考えておいた方が良いでしょう。

 

他社からの借り入れ

 

最後の一つは、レイクのみに言えることではありませんが、申し込み時点での他社からの借入状況は必ず確認され、そして審査に大きく影響すると言えるでしょう。他社からの借り入れがある場合、当然審査は厳しくなるものと思われます。

 

レイクでの審査を問題なく通るためには、可能であるならば、他社からの借り入れを全額返済し終えた後で申し込みを行うのが、最も望ましいと言えるでしょう。

 

 

 

新生銀行レイク

 

 

 

 

 

 

 

その他人気のカードローンはこちら

実質年率 融資限度額 審査目安
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日